ヤマダ=イスキーの旅日記

札南山岳部→京大農学部→トビタテ7期理系でイギリス留学→2年休学して世界一周(今ココ)→いろいろ

イースター旅行まとめ

大学に戻ってきて一休みしたので、今回の旅行を振り返っていこうと思います。 

 

まずは出発前に書いた「概要」を載せておきます。だいたいこの予定通り順調にいきました。

wonderfulsolution.hatenablog.com

 

まあね、正直な話イギリスでは3学期制とかいいながらも実質2学期でやることはほぼ終わり。今回の旅行では「気分的には留学が終わったつもりなんだけどまだちょろっと残ってるんだよなぁ」とずーっと思っていました。そもそもアイスランドなんていう辺鄙(?)な国に行ったのも「日本からかなり遠いし、今行かなかったら一生行くことはないだろうな」というのが最初の動機でした。

 

アイスランドに行ってみてもその感想は変わっておらず、会社に行けと命令されたりとか家族の誰かが猛烈に行きたがったり(勝手に一人で行ってこいと言いそうですが)しない限り、もうアイスランドに足を踏み入れることはないでしょう。

 

 

wonderfulsolution.hatenablog.com

 

レイキャビクは人口20万人の小さい街ではありますが、さすが首都だけあってもう少し大きそうな印象を受けます。必要な設備とかはだいたい揃ってるし食べ物もボーナスというありがたいスーパーがあるしで、住めと言われたら住めないことはないのですが、やっぱり以下の点において敬遠してしまいます。

 

  1. 寒い
  2. 風が強い
  3. 人がいなさすぎる
  4. 大自然って飽きる
  5. 日照時間の変動が大きい

 

5つ書きましたが要するに「気候が嫌い」ということです(イギリスもそうなんだよなぁ)。個人的に日本も含めた選択肢から住む場所を選べるなら、ネパールだったりニュージーランドだったりを選ぶと思います。天候が安定して素晴らしい。

 

 

もっとも住む場所としては論外なアイスランドですが、旅行で一回くらいちょろっと行く人も多いだろうし、ひとつ簡単なオススメ旅行プランを提示しておきます。

 

「シーズンは7月くらい。1週間ほどレイキャビクに滞在し、ホエールウォッチング、氷河トレッキング、オーロラ鑑賞ツアーなどから興味のあるものを1つ2つ選んで申し込む。」

 

たぶんアイスランドに行く人はみんなこういうプランだと思います。一応6月~8月が夏とされていて観光客が一番多いのですが、それだけに夏限定のツアーとかも多いし、レンタカーで移動する場合も夏以外は通行止めのエリアもあるようです。

 

 

でも最後に一つ言わせてください。

 

アイスランドに行くよりスイスに行った方がいいです。

 

僕はスイスに行ったことがないですが、それでもあえて言っておきます。

 

 

アイスランドの後に北アイルランドアイルランドに行ったわけですが、咳喘息であまり動けなかったので特に語ることはありません。「ダブリンは雰囲気がすごくよかった」とだけ言っておきます(雑)。

 

wonderfulsolution.hatenablog.com