ヤマダ=イスキーの旅日記

イギリス留学、世界一周などをしていました。

ヨーロッパ自転車旅行の記録【ギリシャ編】

【6月28日~7月1日】

トルコに続いてギリシャです。

 

中央アジアではやたら「ニーハオニーハオ!」とか「キタイ!(ロシア語でChinese)」とか馬鹿にした口調で言われましたが、イランやトルコくらいから "Hello where are you from?" や "Are you from China?" などちゃんと聞いてくれるようになりました。それがギリシャになるともはや「ああ外国人ね、そりゃいるよね」みたいな顔でスルー。さすがギリシャの人々はみんな citizen といった感じですね。

 

もっとも僕はほぼ一日中自転車漕いでいたのでそこまで現地の人と交流はなかったです。

 

f:id:wonderfulsolution:20190727191012j:plain

トルコからの国境を越えたところ。ちなみにイミグレって自転車だとどうやって越えるんだろと思ってたけど、車のレーンにちょっとお邪魔してすんなり通過できました。

 

f:id:wonderfulsolution:20190727191310j:plain

ロマンチックな雰囲気とかは別にどうでもいいけど、ビーチはテント張り放題だし地面柔らかいし海風のおかげで朝も冷え込まないし適度な波の音がしていいです。ただし砂がブレーキシューの内側に入り込みそうなのと野犬が群がりやすいのが難点。

 

f:id:wonderfulsolution:20190727191947j:plain

個人的に典型的なギリシャらしい景色だと思います。

 

f:id:wonderfulsolution:20190727192201j:plain

 

f:id:wonderfulsolution:20190727192956j:plain

ってかどの写真も雰囲気が似てますね。

 

f:id:wonderfulsolution:20190727193239j:plain

暑いのにこの標識のちょっとした陰くらいしか日陰がない。

 

f:id:wonderfulsolution:20190727193455j:plain

モバイルバッテリーも含めて充電がなくなってきたのでこの街で1泊したけど、最安値30ユーロとか脳震盪を起こすレベルですね。

 

f:id:wonderfulsolution:20190727193724j:plain

宿をチェックアウトしてからはブルガリアに向けて丘をひたすら登っていきます。 

 

↓ 続き

wonderfulsolution.hatenablog.com