ヤマダ=イスキーの旅日記

イギリス留学、世界一周などをしていました。

香港での暮らし【1泊目】

 香港に着きました。

 

という記事をここマニラで書いてるんですが、やっぱりオンザスポットで更新していきたいですよね。まあ香港でもWiFi弱者とか机がないとかだったのでしょうがないです。

 

中国の出国手続きでは普通にパスポートにスタンプを押してもらったんですが、香港の入管では別のカードにスタンプを押されて、カードの裏を読んでみると「滞在中はこのカードを携帯してください。なくした場合は以下のオフィスに行って無料で再交付してもらってください」みたいなことが書かれていました。

 

ちなみにこのカードは香港を出る時に回収されたので、事実上というかパスポートを見る限りでは入国の記録が残りません。つまり全部のスタンプを日付順に並べていったら空白期間ができることになってしまいます。まあスタンプは50以上あるので並べようと思ったらさぞかし非常に面倒な作業になりそうですが。


f:id:wonderfulsolution:20180928114034j:image
香港には夕方に着きました。

普段は空港から市内までの移動をいくつかの選択肢から選ぶんですが、この時はさっさと宿に着きたかったのでAirport Expressというのに105香港ドル投資して20分くらいで九龍まで移動しました。

ちなみに宿は特に予約とかしてません。Maps Meで安宿をいくつか絞って、あとは直接フロントで値段交渉していくスタイルです。

※旅行時2018年9月の段階でレートは1香港ドル≒15日本円くらいです。


f:id:wonderfulsolution:20180928113709j:image

 宿は案外あっさり決まりました。とりあえず荷物だけ置いて飯を探しに出ます。

 

と思ったら玄関から出て5秒で発見しました。


f:id:wonderfulsolution:20180928113736j:image

 上海ではヌードルばっかりだったので久しぶりのチャーハンがありがたい。あと青島ビールじゃない銘柄なのも嬉しいですね。


f:id:wonderfulsolution:20180928113756j:image

 一番安いメニューなのに、チャーハンで45ドル、ビールで14ドルもしました。合わせて900円とかそんなもんでしょうか。香港の物価は上海の3倍くらいあります。

 

こう考えると上海って安かったね。

 

まあボリュームは充分にあったし、味もかなり上々だったので良しとします。


f:id:wonderfulsolution:20180928113945j:image

時間軸が前後しますが、Airport Expressで九龍に到着した時に対岸の香港島がこんな感じで見えました。このへんの展望スポットにはこの後もまた何度か来ます。

 

あ、あと九龍ってKowloonっていうローマ字を当てていて、読み方は「カオル―ン」のようです。まあ僕は打ち込むときには「きゅうりゅう」にしてますが。


f:id:wonderfulsolution:20180928114057j:image

 宿ですね。

1泊で100ドルを少し超えるくらい(デポジットもあったからピッタリでは覚えていない)。かなりキレイです。


f:id:wonderfulsolution:20180928114137j:image

シャワー室もキレイだったので久しぶりに洗濯をしました。

 

ちなみにバックパッカーがどうやって洗濯をしてるのか疑問に思う人も多いと思いますが、少なくとも僕はシャワーを浴びる前にフロアーに服を広げて、石鹸をゴシゴシこすりつけて洗っています。つまりシャワー室の床が汚い時には洗濯をしない→シャワーも浴びないということになります。

 

乾燥機とかは使わないというか、そんなものは僕が泊まる宿には基本的にないのでキツメに絞ります。それで室内に干しておけば2日くらいで乾きます。

 

乾かないうちに移動することになったらザックに外付けしますが、その事態はできるだけ避けたいので連泊する時に洗濯をするようにしています。

 

まあ上海も香港も湿度が高かったので乾くのに時間がかかりました。

 

 

この日はとりあえずここで終わり、翌日から色々あったので記事を改めます。

 

あと日本ブログ村のランキング始めました。よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村