ヤマダ=イスキーの旅日記

イギリス留学、世界一周などをしていました。

【告知】農薬ゼミにてミカンの注文受付を開始しました。

ぼちぼち冬が近づいてきましたね。こたつでぬくぬく美味しいミカンが食べたいですか?今回はそんな方に朗報です。

 

以前「京大農薬ゼミ」というものを紹介しました。

wonderfulsolution.hatenablog.com

 

改めて簡単にまとめると、僕らは「できるだけ農薬を省いてミカンを栽培したとき、どんな病気や害虫が発生するのか調査」しています。これは新歓の時期に書いた記事ですが、時が経つのは早いもので、もうじきミカンの収穫・流通の季節なんですね。(極早生ミカンはもう店頭に並んでいるようです)

 

ということで、農薬ゼミの公式ホームページからいくつか抜粋してみました。

 

ミカンの価格

1箱(10kg) 3,000円(送料別、税込)

おおよそ100個ほど入っています。大きさはまちまちで、味は酸味がやや強めです。

 

注文締め切り日

宅配便・大学での受け渡し・京都市内配達 すべて11月7日(木)です。

 

お申し込み方法/注文書の宛先/お問い合わせ

http://dicc.kais.kyoto-u.ac.jp/KGRAP/sale/sale/chumonyoshi2019.pdf

👆この申し込み用紙に必要事項をご記入の上、下記の宛先へ郵便またはFAXにてお送りください。(郵送される場合はコピーを保管してください。)

また複数の方へ配送をご希望の方は、注文書をコピーまたはホームページから印刷してお届け先1ヶ所につき1枚の申込用紙にご記入ください。

※今回は僕に注文用紙を直接手渡ししていただいても大丈夫です。

 

〒606-8227

京都市左京区田中里ノ前町21 石川ビル305

京大農薬ゼミ

Tel&Fax 075-711-4860

 

お問い合わせ時間: 月~金 午後6時~8時 (ただし祝日は除く)

それ以外の時間帯は留守電になっていますので、お名前・連絡先・ご用件をお伝えください。 後日ゼミから折り返しご連絡いたします。

 

ホームページ  |||農薬ゼミ|||

Facebookアカウント @noyakuzemi 

(注) E‐mailによる注文受付は行っておりません。ご了承ください。

 

お支払い方法

a)郵便振込み・・・振込用紙はミカン箱のラベル袋のなかをご確認ください。 贈り物のみの方は、後日郵送にて請求書と振込用紙をお送りします。 振込手数料はお客様のご負担となります。

b)現金支払い・・・京大農薬ゼミに直接、代金をお支払いください。 ただし宅配便の着払いはできません。


お届け方法

以下の1)~3)からお選びください。

※注文締め切り日は宅配便・大学での受け渡し・京都市内配達すべて11月7日(木)です。

 

1)宅配便

11月25日(月)より注文受付順に発送いたします。 発送が12月になる可能性もございます。 発送日が決まり次第、メールまたは電話にてご連絡いたします。 

1箱あたり以下の宅配料金がかかりますので、ご注意ください。
本州、四国、九州 1,000 円
北海道、沖縄 1,700 円

 

2)京大農学部にて受け渡し 
12月14日(土) 午前9時~午後4時

12月15日(日) 午前9時~正午

(両日以外の受け渡しは ございません)

場所: 農学部総合館北東・ フィールド科学教育 研究センター入り口付近
(ローソン京大農学部前店の少し東にある通用口から入ってしばらく直進した場所です)


3)京都市内配達
12月14日(土)、15日(日)

※お届け先が京都市内で1件につき5箱以上ご注文の方に限定させていただきます。

※<5~9箱ご注文の場合、1ヶ所につき送料が500円かかります。10箱以上ご注文の場合は無料で配達いたします。

※土日に配達できない場合は業者配達となり、送料として1箱あたり1000円かかります。

 

 

最後に

f:id:wonderfulsolution:20191017165122p:plain

ちなみにこちらが生産者の大柿肇(おおがきはじめ)さんです。

仲田尚志さんが逝去され、大柿さんがミカン栽培を始めてまだ2年目ですが、地元農家など多くの方の協力を得て今年もミカンをお届けする準備ができました。 皆さんもどうぞ応援よろしくお願いします。