ヤマダ=イスキーの旅日記

札南山岳部→京大農学部→トビタテ7期理系でイギリス留学→2年休学して世界一周(今ココ)→いろいろ

京大を休学して世界一周しますよっていう話【その➂】

今回は旅の "予算" と "情報発信" について。

 

「2年間世界一周するわー」って僕が言った時の友人の反応はまず間違いなく「どこに行くの?」「2年って長くね?」「お金はどうするの?」というもので、そのうちこの3回シリーズで残ったテーマは「お金はどうするの?」になります。お金というのは大多数の学生にとって一番の悩みの種ですから、確かに聞きたくなるのも当然です。

 

ちなみにちょっと脱線しますが、今回休学届を出した際に2つほどの研究室に行って「2年後にお世話になるかもしれませんがその時はどうぞよろしく」って教授に言ったんですが、その時の反応は学生とはまったく違って面白かったです。

 

曰く「いいねー、行ってらっしゃい。2年後待ってるよ」「親御さんは許可したの?」「せっかくだから卒論に使えそうな現地調査してみたら?」「留学で休学する人はけっこういるけど旅行で休学する人は最近あんまりいないね」というもの。

 

ちなみにイギリス留学でお世話になった教授なんか「1年間イギリスですごく楽しんで、今から辛いことが待っているのかと思えばまた2年間楽しく旅行するんだねwwwwww」と大笑いしていました。

 

さすが京大!これぞ京大の教授!いやー、ありがたいです。

ちなみに京大を含めた国公立大学では休学に費用は掛かりません。


f:id:wonderfulsolution:20180808172503j:image

 

【予算】

期間は1年半つまり18ヶ月つまり78週間で計算していますが、実際は長くて22ヶ月ほど旅行するつもりです。1年が経過した時点で貯金残高と収入をきちんと再評価してその後の計画を練り直すつもりです。僕のことだから使い切るつもりでもケチケチして残してしまうことでしょう。江戸っ子の「宵越しの銭は持たねぇぜ」みたいな気合いが欲しいですね。

 

 

生活費 2万円/週で合計156万円

※これには宿代、食費、ビザ代、都市内の移動費、都市間の移動費(短距離)を含みます。観光や衣服代には予算はありませんが、2万円/週を超えない範囲であれば適宜使います。この額を越えた分は翌週に持ち越して節約、逆にこの額を使い切らずに余っても持ち越さず貯金とします。

※アジアであれば平均すると宿と食事で合計20ドル/日といったところでしょうか。安いエリアではもっともっと安いです。

 

航空券と鉄道チケット 34万円

※香港→台北→マニラ→ブルネイジャカルタシンガポールの航空券で計5万円、北京→ウランバートルノボシビルスクの鉄道チケットで計5万円、ヨーロッパは基本ヒッチハイクですが一応10万円、ヨーロッパ→中南米→日本の航空券で計14万円です。

※1回か2回かマイルを使うのでもうちょっと安くなります。というか生活費と合わせて計算がしやすいようにちょっと調整しました(適当)。

 

雑費 30万円

※何かがあった時のためです。手を付けないようにします(適当)。

 

 

別にこれが僕の全財産というわけではなく、復学してからの1年分の学費と下宿費と生活費は残しておくつもりです。なので上の予算を多少オーバーしたところで即借金というわけではないです。そもそも大学にはあと1年半在籍するわけですが、1年あったら半年分くらいは余裕で稼げるので別にいいです。

旅行中もそれなりに稼ぐつもりですが、まあそれについてはまたいつか書きます。このブログに広告を出すのも選択肢にはありますが、僕自身が他人のブログの広告にけっこうイライラする人種なので広告収入は見込んでいません。

 

【情報発信】

簡単に言うと旅行中はこのブログをメインに実況中継していきます。ツイッターもやっていますが、留学中に時差があるとTLが全然動かなくてつまらないし面倒だと痛感したのでブログに注力します。暇な時に読んでください。あと一応Facebookでもたまに生存報告くらいしようかと思います。

 
ツイッターは @jjj1iii1nnn で検索してください。Facebookが知りたい方はツイッターからDMをください。 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 学生世界一周へ
にほんブログ村