ヤマダ=イスキーの旅日記

イギリス留学終わり。7、8月は京都。9月下旬からユーラシア横断(ないし世界一周)開始。

!!!丘再び!!!

また丘に登った。
f:id:wonderfulsolution:20180113020126j:image

 

"また"というのは前日にも登っていたからなのだが、詳細はこちらwonderfulsolution.hatenablog.com

 

ただし今回は最高地点を目指した。

 
f:id:wonderfulsolution:20180113020156j:image

 家を出るとthe快晴。無風で気温も5℃ほど、じっとしていると肌寒いが歩くにはちょうどいい。


f:id:wonderfulsolution:20180113020221j:image

朝は写真が暗くなりがち 


f:id:wonderfulsolution:20180113020238j:image

 昨日登ったピーク。


f:id:wonderfulsolution:20180113020252j:image

 薄氷を踏んでいるところ。

 

ちなみに履いているのはカリマーのトレッキングシューズで、半額セールで£20くらいだったと記憶している。イギリスではカリマー製品が常に期間限定の半額セールをしている気がする。そしてクオリティはもちろん定価で買うのと変わらない。 

 
f:id:wonderfulsolution:20180113020314j:image

 昨日は右の道を行ったので今日は左の道。


f:id:wonderfulsolution:20180113020341j:image

 
f:id:wonderfulsolution:20180113020405j:image

 
f:id:wonderfulsolution:20180113020433j:image

 日陰だからか凍っている。すでに溶けてぬかるみになっている部分は歩きにくいけど、まだ凍ったままの足跡の凹凸は意外に歩きやすい。一番良くないのは一面の水たまりがそのまま凍っている状態。


f:id:wonderfulsolution:20180113020449j:image

 砂利道をザクザク登っていくのが僕は好きである。


f:id:wonderfulsolution:20180113020515j:image

よく見るとマツ(ハイマツっぽいけど違う)の葉が針状になっていて、素肌に当たるとけっこう痛い。


f:id:wonderfulsolution:20180113020540j:image

 ピークを過ぎて反対側まで来た。

崖が滑って危ない感じだったので頂上付近の写真はなし。もっとも写真を撮るほど際立ったものではなかったが。


f:id:wonderfulsolution:20180113020601j:image

 この池の周りはランニングコース/犬の散歩コースになっている。地元の人がうらやましい。


f:id:wonderfulsolution:20180113020624j:image

 
f:id:wonderfulsolution:20180113020655j:image

 
f:id:wonderfulsolution:20180113020749j:image

f:id:wonderfulsolution:20180113020811j:image

 小学校かな


f:id:wonderfulsolution:20180113020851j:image

エジンバラ大学のキャンパスなのだろうが、市道が敷地を突っ切っている。東大みたいな扱いなんだろう。

気候や景色にしろ、博物館その他施設の豊富さにしろ、正直ここエジンバラに留学すれば良かったかなと一瞬ならず思った。なるほど大人気なわけだ。